hinano

フラダンス好きなmicciiとビーグル犬・櫂と琥太郎の生活日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
結果は。。。。
昨日は、励ましのコメントをたくさん頂き、嬉しかったです。
ありがとうございます。

今朝、行って来ました。

昨夜はちゃんと、22時前にご飯をあげて、早めに就寝。
(私は、いつもどおりでしたが/爆)

今朝は、3時間前から飲み物も禁止でしたので、6時に起きて、水を片づけ、8時半まで寝ようと思って、ベッドに入ると、7時半頃、ゴソゴソと動き出す櫂。

「櫂?水ないよ~。」

数分後、口をペチャペチャ言いながら戻ってくる櫂。

「んん!??」

臭い。
これは。。。。

「櫂!?うんち食べたの???」

検査の前は、絶食だと言われたのに。
やられました。

食糞の対策、していなかった(><;)


9時に病院へ行き、食糞以外は完璧だと伝え(って、結局胃の中にブツがあれば、完璧じゃないね)診察を待ちました。

まずは、体重。
8.65kg。
先週より250g減。

そしてレントゲン。
半年前と比べると、半年前は少し脂肪が邪魔をして見えづらいが、今回は少し改善され、肝臓の線がくっきり見えていました。
(まだ、脂肪でかくれてる部分があるので、全体図ははっきりしてませんが)

最後は、腹部エコー。

仰向けになり、肝臓&胆嚢の辺りを念入りに。

DSC05274_1.jpg

胆泥らしきものが写りました。
粘膜らしきものも写ってます。

DSC05276_1.jpg

こちらも。


立ってる状態でも、エコーで見ました。

胆泥は、エコーで見ると、仰向けの時と立ってる時で位置が変わるそうです。
(いわゆる、砂状態なので、重力とともに動く)

その点、粘膜は寝てようが立ってようが、位置は変わらないので、それで、区別をするようです。

櫂の場合、うっすらとですが、粘膜らしきものが見えるので、検査の状況から、

数値が800オーバーの時は、胆泥があり、薬で300台にまで、下がったのだろう、と。
でも、300台から数値が減らないのは、粘膜によって、胆嚢の機能が低下しているからだろう、と。

なるほど。。。


っで、結果。

一番いいのは、手術をして粘膜(もしくは胆嚢全部)を切り取る事らしいです。

でも、全身麻酔で開腹手術をするのは、とてもかわいそうで。

管を刺して、組織を取る方法もあるらしいのですが、血管を傷つけて、大出血ってこともあるようで、オススメは出来ないって言われ、同じ、全身麻酔なら開腹手術ですね、って。

ただ、この数値は、とんでもなく悪い数値ではないので、このまま様子をみて、胆石や血栓が出来るようなら、その時は手術をするのもいいでしょうねと言われたので、今回は、このままお薬で様子を見ることにしました。

そのかわり、頻繁に、検査をしてあげなくては!です。

食事も気にしてあげなきゃ。

今回、一つお薬が増えました(^^;)

今までは、ウビロン(利胆剤)とスパカール(胆道疾患治療薬)の2種類でしたが、

DSC05270_1.jpg

今回から、肝臓の働きを助けるサプリが追加です。
抗酸化成分やシジミの成分(?)が入ったサプリだそう。

DSC05271_1.jpg

私が飲んでも効きそうな感じだわ(笑)

白内障のサプリも飲んでるから、4種類~♪


頑張れ!櫂さん!!

ってことで、出かける前、ベッドルームに行くと疲れきった櫂がいました。

「櫂クン!頑張った証拠、みんなに見てもらおうよ!」

DSC05264_1.jpg

「え~~!見せてよ~」

ご覧のとおり、お腹はツルンとベビーピンク♪
プニプニです(^^)

DSC05268_1.jpg

まだまだ、くたばるには早い!
これからもず~っと元気でいてもらわなきゃ。

私たちは1年に一回の健康診断でいいけど、わんこは、人の何倍も年を取るのが早いので、2~3ヶ月に1度は血液検査をして、チェックです。

年に1回だと、何年も検査してないことになるもんね!

レントゲンとエコーは半年に一回。

櫂たんの為に、しっかり、管理します!!


琥太郎も協力してくれました!二人にポチっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
kai | トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。