hinano

フラダンス好きなmicciiとビーグル犬・櫂と琥太郎の生活日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
39歳、三重苦。。。
なんだか、私の体、ボロボロです。

先々週。
髪をトップでおだんごにしている時に、ピキっ!

やっちゃいました。
ぎっくり首。

速攻、形成外科へ行き、薬をもらい、知り合いの接骨院でマッサージ&鍼治療。

なにやってんだか。


やっと、その首の痛みが取れた、先週火曜日。
帰宅し、ベッドで横になりながらテレビを見ていると、な~んか、お尻に違和感。

翌日、会社で『ケツが痛い!黄門様の横がなんか変!!』って叫んでいたら、会社の子から「肛門科行ったほうがいいですよ」って言われ、近くの女医さんの病院を探し、受診。


「痔核だと思いますが、念の為、エコーで診てみますね。」

笑顔で淡々と、私の黄門様に指と機械が(涙)

結果、症状があまり出ていなく、痔核ならいいけど、肛門周辺膿瘍の可能性もあるので、一応、抗生物質と整腸剤と注入軟膏を出され、様子を見ることに。

火曜日から便秘で、苦しい、苦しい。

すると、どんどんおしりは痛くなり、とうとう、金曜日にはあのASIMOのようにしか歩けなくなりました。

♪ラララ~ラ、ララララ~ラ♪♪
(原西ASIMOを思い浮かべ下さい/笑)

こっちは痛いのに、会社の子には笑われ(涙)

最悪。

この病気になるの、男の人が多いらしいのに。。。。。

でもでも、とんでも無い事はここから怒涛のように起こりました!!!!

土曜日。

ネイルサロンに行った時の事。

トイレに入ってビックリ!

このネイルサロンのトイレは、前面が鏡で、姿が丸写し。
スカートをたくしあげて、用を足そうとした、その瞬間!

両足にありえない程の発疹!!!!

直視出来ないくらいのブツブツの数。

慌てて、友達に連絡すると『抗生物質が合わなくて、発疹出ることあるよ。最悪の場合、死に至ることも!』

さらに慌てて、救急病院を探す。

一応、電話してから行こうと、以前行ったことのある病院にお電話。

・・・・専門医がいないので、何も処置できません。

2件目。

・・・・あ~、ウチでは診られません。

3件目。

・・・・先生に聞きましたが、来て頂いても出せるお薬がありません。

4件目。

・・・・大きい病院へ行かれた方が。。。

渋谷区の病院掛けまくったけど、全部断られる。

うちから近い、大きな病院???

東京医科大にかけてみました。

とりあえずOKとの事。

すでに夜22時。

頭から血が出ている人や、発熱で苦しそうな子供に紛れて、
体中、気持ち悪い発疹だらけだけど、見た目元気そうな私。

今まで、薬で副作用なんか出たことないのに、どうやら、今回は薬が原因で発疹が出たみたい。

『中毒性発疹』

今飲んでいる薬はリセットする事になりました。


おかげで(?)、おしりの痛みは取れないし、なんだか、熱っぽくなるし、日曜日には腕にも腰にも発疹が広がり、発熱。

頭痛薬も飲んじゃダメで、死にそうでした。

そして、本日。

再度朝から、東京医科大を受診し、熱がこのまま下がらなかったら、入院しなきゃいけないので、その時は受診して下さいと言われる。

え~~?マジぃ??

夕方、再度、肛門科の病院へ行き、相変わらずおしりが痛い事と、体中に発疹が出てるので、違う薬を処方して下さいと伝えると・・・・・。

「もう一度、患部を診てみましょう」

という事になり、触診&エコー。

な、な、な、なんと!!!

「やはり、痔核ではなく肛門周辺膿瘍ですね。切開して膿を出しますね」

またもや、笑顔!!!!

心の準備も出来ぬまま、お尻に局所麻酔→切開→膿を出す。

痛ぁ~い!!!!!

出血しているので、30分程ベッドで横になり、19時から会議だったので、急いで帰社。

またもやASIMO登場!

♪ラララ~ラ、ララララ~ラ、ラララ、ララララ~ラ♪♪

お尻に大きなガーゼを当てて、止血。

そうしたら、5月に発症した「左おしりほっぺのしびれ」も出てきて、三重苦。


今、自分が飲んでる薬はなんなのかわからないくらい、処方されています。


この体、大丈夫でしょうか。。。。

ガタガタです。

Image1836_1.jpg

Image1837_1.jpg

琥太郎、お願いだからみっちぃの事、心配して。。。。


何だかわからない私に愛のポチっ!お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
miccii | トラックバック(0) | コメント(12) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。